お客様本位の業務運営方針(FD宣言)

(1) 顧客本位の業務運営に関する方針の策定・公表等
保険商品の販売等に係る勧誘に際して、お客様の加入目的、収入・資産や家族の構成等に照らして、最適な保障内容・妥当な保障額の商品をご提案するように努めるとともに、会社の定める基準等に即した運営管理を徹底します。
(2) 顧客の最善の利益の追求
お客様の加入目的や投資経験・年齢・知識・財産・収入の状況等に充分留意し、お客様のニーズに合致した商品をご提案するよう努めます。
(3) 利益相反の適切な管理
お客様の利益が不当に害されることがないよう、利益相反のおそれがある取引の把握および管理を行います。また、管理態勢を定期的に検証し、必要に応じて見直しを行います。
(4) 顧客が負担する費用等の明確化
各保険会社の商品内容及びご契約に関する重要事項については、「ご契約のしおり・約款」「契約概要」「注意喚起情報」等の書面の交付等により説明を行い、お客様が十分に理解された上でご加入いただくように努めます。
(5) 重要な情報の分かりやすい提供
お客様の加入目的や投資経験・年齢・知識・財産・収入の状況等に充分留意し、お客様のニーズに合致した商品をご提案するよう努めます。
「パンフレット」等の募集資料は、会社の規定に従った適正なものを使用します。
(6) 顧客にふさわしいサービスの提供
正確な知識と豊富な経験を兼ね備えたプロの営業職員が、直接対応し、顧客にふさわしい商品提案を致します。
ご契約後は、お客様の一生に寄り添い、支え、歩む存在で有り続けます。
(7) 従業員に対する適切な動機付けの枠組み等
営業職員に対しては、定期的な商品内容、顧客に対して説明すべき事項、説明に際して考慮すべき事項及び説明方法についての研修、勉強会等を行い、顧客に対して十分な説明ができる体制の強化に努めます。

「お客様本位の業務運営」取り組み成果を示す指標(KPI)

お客様からのご評価の値として、事業年度末時点での当社でお預かりしている生命保険、損害保険の有効契約件数を公表致します。
2019年9月 2872件( 生命保険:2580件、損害保険:292件 )